愛知県公立高等学校PTA連合会

愛知県公立高等学校PTA連合会見舞金の概要

 連合会に加盟する学校の管理下(登下校中を含む)における児童生徒及びPTA活動中の保護者の災害に対して 見舞金を支給します。災害とは、負傷、疾病、障害又は死亡のことで、支給の対象となる災害の範囲は児童生徒、 保護者について定められています。

見舞金の支給額

児童生徒の災害(学校管理下)

死亡見舞金 500万円
障害見舞金 独立行政法人日本スポーツ振興センター(以下「センター」という)による障害見舞金の給付額の20%の金額
治療見舞金 センターに申請した医療費総額が同一治療月について7万5千円以上であって、医療費の給付決定がなされた場合に、医療費総額の8%の金額。なお、高額療養費制度において所得区分による自己負担額に違いが出る場合には、平成27年1月療養分以降の自己負担額の「課税者ウ」によるセンター給付推計額の20%の金額。(いずれも千円未満切り捨て)
香料 5万円(学校管理下の死亡でなくても支給されます。)
供花料 5万円(センターが供花料を支給した場合、連合会からも支給されます。香料と合わせて申請してください。)

(注)
1 児童生徒の登下校中の死亡見舞金、障害見舞金については半額の支給です。
2 次の場合、見舞金は支給されません。(香料は支給されます。)

  • 第三者の行為による災害で損害賠償を受けた場合はその価額の限度
  • 国や地方公共団体の負担で療養費、補償を受けた場合はその価額の限度
  • 風水害・震災その他非常災害による場合
  • 自己の故意又は重大な過失の場合

保護者及び児童生徒(PTA活動中)

死亡見舞金 300万円
治療見舞金 入院日数が8日から30日までの場合は10万円
入院日数が31日以上の場合は20万円

負担金等

見舞金に関する負担金、掛金はありません。連合会の見舞金会計から支出します。

支給を受ける要件

保護者が愛知県公立高等学校PTA連合会に、児童生徒が日本スポーツ振興センター に加入済みであることが条件です。また、支給対象となる災害は、学校に在籍している 期間(校長が入学、編・転入学を許可した日以降)に発生したものに限られます

申請手続き

学校の担当者が申請書類を作成し、手続きを行います。その際、必要な書類の提出を 保護者にお願いすることがあります。

見舞金申請の手引き (28年度 改訂版)H28.4【5393KB:PDF形式】
見舞金支給規程(26年3月改訂)【276KB:PDF形式】

※この書類を見る為には、「Adobe Acrobat Reader」が必要です。無償でダウンロードできます。ダウンロードは右アイコンをクリックして下さい。

▲ ページの上部にもどる